高機能デジタルオーディオワークステーション、LMMS

LMMS はオープンソースで開発されている音楽制作ソフトウェア(DAW)です。クロスプラットフォーム対応のため、Mac 以外のコンピュータで自由に使用でき、友人とデータを交換したり共作することも容易に可能です。
LMMS はもともとは Linux 用に開発されたフリー 音楽作成ソフト(DAW)ですが、現在はMAC、Windows にも移植されてクロスプラットフォーム利用できるのですが、Linux向けに設計されたプラグインの規格 [LADSPA Plugin]などMacではあまり知られていない 機能が使えるという楽しみもあります。

もちろん他の有名な DAWと比べても機能は遜色ありません。DAWの基本的な機能であるMIDIのコントロール、ソフトシンセなど使った楽曲の作成から編集、マスタリングまで 全て LMMS で行うことが可能です。
その他 VST Pluginにも対応していますのですでにお持ちのVST Plugins を利用することもできます。
VSTは世界中で利用されているオーディオ・プラグイン ですので。有名で人気のソフトシンセや、 フリーで使用できる、エフェクターなど数え切れないほどあります。

まずは開発元のサイトからインストールします。

(2016.01.28現在バージョンは1.1.3)
lmms_download

ダウンロードしたzipファイルを開くと Mac ではおなじみのインストール方法でアプリケーションフォルダにコピーするだけ簡単です。
lmms_install

サンプルのワンショットやフレーズが内蔵されているのでインストールすぐに作成することが可能です。
lmms_mysamples
ピアノロール画面で入力していくのですが、ドラムとベースの入力に特化したビートベースラインエディタからパターンシーケンサの様に簡単入力も可能です。

lmms_drumsbass lmms_piano

LADSPA PluginまたはVSTプラグインから選択して
lmms_ladspa_effect

VSTプラグインは設定で指定したディレクトにdllファイルを置くことで利用できるようになります。
フレーズのパターンやフレーズを作成組み立てていくとこで最終的に1曲にすることが可能です。

lmms_tracks

プラグインにはファミコンをイメージしたものやゲームボーイをイメージ
したベーム音楽作成にも向いてそうなソフトシンセもあります。
lmms_game

音質を上げることで有名なJACKサーバにも対応しています
これだけフル機能を持ったDAWがフリーで使用できるとは使わない手はないですね

まだReWireに対応していないのですが別のDAWと一緒につなげて音源の一つとして使用してみたいですね。
開発者様、対応お待ちしています。

LMMS

LMMS

-MK

PR: ミュージックサーバとしても利用可能なデジタルガジェット iUSBport HD。絶賛発売中。